乾癬 フケ対策

どうも、こんにちは、乾癬歴7年のにゃんたです。今回は乾癬のフケ対策について書いていきます。

乾癬になってしまい困ることはいろいろあると思いますが、なかでもフケ(鱗屑)については困っているという方も多いのではないでしょうか。乾癬は頭皮にもできやすく、鱗屑がポロポロ落ちてしまうことで不潔と思われてしまったり、部屋が汚れたりして苦労しているという方も多いと思います。

そうしたことがストレスになって自律神経が悪化してさらに乾癬が悪化するという悪循環にもなりやすいといえます。乾癬を悪化させないためにも頭皮の乾癬の対策をして鱗屑(フケ)を減らしていく、目立たなくされていくことが大事になってきます。

<スポンサーリンク>

頭皮の乾癬のかゆみを抑える

乾癬は人によっては強烈なかゆみを伴うことがあります。私も頭皮の乾癬がひどくときどき強烈なかゆみに襲われます。

あとはなんとなく無意識で掻いてしまっていることもあるんですよね。かゆみが慢性化していて掻くことが習慣化してしまっていると気づかずに頭を触っていたりすることもあります。

頭皮のかゆみがあったときに引っ掻いてしまうと乾癬がより悪化して、フケも多くでやすくなってしまいます(掻くことで症状の範囲が広まってしまうことをケブネル現象といいます)。ですので、まずはかかないということが大事になってきます。

頭皮の乾癬が痒すぎる!どうしたらいい?シャンプーを変えたほうがいい?

フケを目立たなくさせる

乾癬はなかなか改善せずに症状が長引きやすい皮膚疾患です。適切な治療をしていき鱗屑をなくす努力をするのは大事ですが、治るまでに時間もかかりますので、それまでは目立たないようにするというのも有効だと思います。

今回はフケを目立たなくさせる方法を紹介します。

・服の色に気をつける

黒系の服を着ているとフケが目立ちやすくなってしまいます。濃い色の服は目立ちやすいのでなるべく薄い色や白に近い色にすると目立ちにくくなります。私も乾癬になってからは黒系の服は避けるようになりました。灰色っぽい色の服を着ることが多くなった気がしますね。

・服の生地に気をつける

フケが落ちたときにそのまま地面に落ちるような生地の服をえらぶと肩にふけが残らずに目立ちにくくなります。ニットとかは静電気でふけが付着してしまうことが多いので避けたほうが良いと思います。

・帽子、ウィッグをかぶる

帽子やウィッグをかぶってしまうことでフケが目立ちにくくなります。ただ、こうした帽子などについては摩擦による刺激によって頭皮の乾癬が悪化しやすくなるという意見もあります。あんまり刺激になるようであればやめたほうがいいかもしれません

乾癬を改善してふけをなくす

頭皮の乾癬も生活習慣やストレス、食生活が影響していると言われていますので、こうした生活習慣などを見直して乾癬を改善させていくことも大事です。

過度な飲酒や喫煙なども注意が必要です。こういった健康に悪いことは頭皮の状態悪化を招いて乾癬を悪化させやすくしますのでできるなら避けたほうがいいといわれています。

私も昔はお酒をたまに飲んでいたのですが、乾癬が発症してからはまったく飲まなくなりました。昔は酒は百薬の長なんて言われていましたが、今は飲まないほうがいいといわれていますし、できるなら禁酒したほうがいいと思いますね。

酒を飲むと血行がよくなって全身のかゆみが増しますし、乾癬患者にとっては酒は大敵だと思います。酒は一時的に得られるまやかしの幸福だと思いますし、酒を飲まなくても楽しいことはいっぱいあるはずです。酒以外の健康にいい趣味などを見つけていくのが人生にとっては良いと思いますよ。

あとはフケが気になるからといって外出を控えたり、引きこもってしまったりすると余計に乾癬が悪化してしまいやすくなるので、あまり神経質になりすぎないことも大事です。

引っ掻いて頭皮の状態を悪化させないように気をつけつつ、適切な頭皮ケアでフケ対策をしていきましょう。

乾癬に効果のあるシャンプー

乾癬に効果的なシャンプーとしては、コムクロシャンプーというのがあります。2017年に登場した乾癬治療用のシャンプーです。ステロイドが配合されているため、市販では購入することはできず、医師による処方が必要になります

コムクロシャンプーは乾癬に効果がある?副作用は?体験談、口コミ、評判は?

私も頭皮の乾癬がひどいということでいろんなシャンプーを試してみたのですが、一番効果が高かったのはこのコムクロシャンプーです。

頭皮の刺激とかもほとんど感じず、頭皮のかゆみも減少し、鱗屑も減った気がします。まだ使い始めたばかりなので、今後どうなるか分かりませんが、今のところ、使ってよかったなと感じています。

コムクロシャンプーはステロイドが入っていて強いシャンプーということで症状が悪くなったときに処方されるみたいですが、乾癬がひどくて頭がかゆい方は医師に相談してみるのが一番確実だと思います。

あとは乾癬の治療効果が高いといわれている生物学的製剤による治療をすると頭皮の乾癬も改善しやすいといわれています。

生物学的製剤は費用も高く、副作用のリスクがあるということなので、乾癬の最終的な治療手段のような感じになっています。そこまで乾癬の症状がひどくない場合にはほかの負担の少ない治療で乾癬の症状を抑えつつ、生活習慣の改善などで治療をしていくことで頭皮の状態もよくなっていくはずです。

生物学的製剤による自己注射の乾癬治療法とはどんなもの?副作用、費用は?

頭皮のかゆみやフケ(鱗屑)が悪化すると日常生活にも影響がでてしまいQOLなども下がってしまいますので、適切な対策をして少しでも頭皮の状態を良好な状態に保っていくようにしたいですね

個人的にはコムクロシャンプーが一番効果が高いと感じたので、乾癬がひどい場合にはコムクロシャンプーの使用ができないか医師に相談してみてはいかがでしょうか。
<スポンサーリンク>