乾癬 引きこもり

乾癬やアトピーといった皮膚の病気は引きこもりになってしまう方が多いといわれています。

乾癬が進行してくると皮膚だけでなく関節にも炎症が広まったりして、日常生活に支障がでることも多く、普通の人と同じような生活を送れないという方が多いようです。

私の場合もかなりの引きこもりで、たまに運動のために散歩に行ったり、買い物に行ったりするだけでほぼ家にいます。顔や爪に乾癬が広まってきて悪化してくるとついつい人目が気になってしまい外に出るのが億劫になり引きこもりがちになってしまっています。

身体の乾癬は特に人目につかないので気にならないのですが、顔がひどいのでどうしても気になってしまいます。

乾癬が顔中にでているのでステロイドを塗っていて、その影響なのか顔が真っ赤になってしまいました。これで人目につくのが一気に嫌になってしまいました。

<スポンサーリンク>

乾癬による引きこもりから脱却する方法

私は現在も引きこもりがちなので完全に脱却したわけではないですが、昔よりは良くなってきたと思います。

改善させるための方法として特に意識したのが規則正しい生活を送るという点です。当時は昼夜逆転で遅くまで起きて朝方に寝るという生活をしていました。

毎日寝る時間がバラバラで睡眠も浅かったりして、日中が身体が重い日が多くなにもやる気もしない無気力状態になってました。

こうした不規則な睡眠をなんとかするためにいろいろ工夫して昼夜逆転をまず改善していきました。

睡眠についてはこちら↓の記事もどうぞ
睡眠不足で乾癬が悪化する?

睡眠を改善していったらちょっとずつ身体も楽になってきたので、それから外にでて散歩をしたり、家のなかで足踏み運動をして身体を動かせるようになってきました。

身体が動かせるようになってくると外出もしやすくなって日光にもあたるようになり、精神的にも前向きになりやすくなった気がします。

乾癬は精神的なストレス、運動不足、睡眠不足、食生活の乱れが大きく影響していると言われていて、引きこもりをしているとどんどん状態も悪化しやすくなってしまうと思います。

乾癬の症状を悪化させないためにも規則正しい生活をして前向きに生活をしていきましょう。

<スポンサーリンク>