笑顔 乾癬

笑顔の効果や効能というのは最近いろいろ研究されていて、笑うことの健康効果というのも注目されているそうです。

乾癬は大変な病気ですし、心の余裕がなくなってしまい笑顔が少なくなるという方も多いのではないでしょうか。乾癬の症状を他の人に見られてしまうのは苦痛ですし、引きこもりがちになってあまり笑わなくなるという方もいると思います。

笑わなくなることで余計にストレスが溜まりやすくなったり、免疫が低下するなどして乾癬の症状も悪化しやすくなってしまいます。

笑うことによるメリットや効果を理解して、意識して笑いを生活に取り入れることが乾癬の改善にも役立つはずです。

笑うことの効果

・免疫異常の改善につながる

笑うことでナチュラルキラー(NK)細胞というのが活性化して体に悪影響を及ぼす物質を退治してくれるそうです。乾癬の場合、免疫疾患が原因で発症すると言われていますが、笑うことでこうした免疫のバランスが整って免疫異常も改善しやすいそうです。

風邪をひいたりすることで乾癬が悪化しやすいので免疫がアップして風邪を予防できるのもありがたいことですね。

・脳の機能が高まる

笑うことで血流が改善して脳の働きが活発化するそうです。その結果、海馬や側頭葉といった部分に刺激がくわわり、記憶力や判断力が向上しやすいそうです。

・血行が良くなる

笑うと息を思いっきり吸ったり、吐いたりしますよね。こうした空気を取り入れたりすることで横隔膜が内蔵を刺激して内臓の働きがよくなるなどして血行も改善しやすいそうです。心臓病の予防効果もあるそうです。

乾癬患者は心筋梗塞や脳梗塞など血管系の病気のリスクも高いと言われていますので笑うことで血行を改善していくのは大事といえそうですね。

・幸福感をもたらしてくれる

笑うとエンドルフィンという脳内ホルモンが分泌されて幸福感を感じることができます。脳内麻薬のような感じで幸せを実感できるそうです。意欲の向上にもつながるそうので活発的な生活がしやすくなるかもしれませんね。

・ストレスが軽減される

乾癬にとって大敵のストレスを軽減する効果が期待できるそうです。セロトニンなど心をリラックスさせるホルモンを分泌されることでストレスが軽減されるそうです。乾癬はうつ病のリスクも高いと言われている病気ですが、セロトニンはうつ病の予防にも役立つホルモンと言われています。

・痩せやすくなる

肥満は乾癬を悪化させやすくすると言われています。笑うことは意外と筋力を使い代謝も上がるので痩せやすくなるそうです。ある番組では1分間の大笑いが10分のジョギングに匹敵すると紹介されていたそうです。毎日笑いまくっていればすぐにやせられそうですね。

乾癬を改善させるために笑いを取り入れよう

笑うことの効果はかなり高いみたいですし、乾癬を改善させるためには笑いを取り入れるのも大事になってきそうですね。

お笑い番組を見たり、好きな芸人さんのコントとか漫才の動画などを見るのも良いかもしれませんね。作り笑いでも効果があるそうなので、なかなか笑えない方は作り笑いでもいいので笑ってみましょう。

私も最近ちょっと笑えてなかったのでこれからは生活に笑いを取り入れて笑っていこうと思います。

<スポンサーリンク>