トランス脂肪酸 乾癬

乾癬が発症、悪化するのは食事による影響も大きいと言われています。添加物などの毒素が体内にはいって蓄積していき、内蔵で処理しきれなくなると皮膚に疾患がでるとも言われています。

乾癬を悪化させないためにはこうした毒素を取り入れないように注意する必要があります。

体内に毒素となりうる成分はいろいろありますが、特に危険な添加物と言われるのがトランス脂肪酸です。

<スポンサーリンク>

トランス脂肪酸の危険性

トランス脂肪酸を摂取することで様々な健康リスクを引き起こすと言われています。心筋梗塞、心身症、動脈硬化、アレルギー、肥満、流産、死産などのリスクが高まると指摘されています。

トランス脂肪酸の危険性が高いということでアメリカでは規制が入り、2018年までに「トランス脂肪酸」を含む油脂の使用禁止されることになりました。これまでは一部の州で規制されることがあったそうですが、これが全米まで広まりました。

アメリカの場合は肥満大国であり、脂っこいものを大量に食べる習慣があるということでこうした規制に踏み切ったという事情もあります。

日本とアメリカでは食習慣が異なり、日本は脂っこいものを大量に食べるような習慣はないのでトランス脂肪酸の規制が緩かったり、禁止をしていないということらしいです。

トランス脂肪酸が多く含まれる食品

日本ではアメリカよりも規制が緩いですが、健康に悪いことは事実ですし、なるべくなら避けたほうがいいといえます。特に乾癬患者のかたはこうした毒物を徹底的に避けることが完治の近道といえますので、極力避けるようにしましょう。

次のような食品に多く含まれているのでこうした食品はなるべく避けましょう。

・マーガリン、コーヒークリーム、マヨネーズ

・菓子パン、ケーキ、クッキー、アイスクリーム

・インスタント麺、レトルトカレー、カップラーメン

・フライドポテト、チキンナゲット、ファーストフード

・冷凍ピザ、冷凍からあげ


激安系の居酒屋とか弁当やとかにある揚げ物とかはトランス脂肪酸が含まれていることが多いようです。揚げ物を作るための油はコストが安くして長持ちさせるために何度も使いまわしているのでトランス脂肪酸も大量に発生しているそうです。

激安で販売している食品はコストの安い化学調味料とか保存料を大量に使っていて身体に悪いものが多いので極端に安いものは避けるのがいいかもしれませんね。

私は、以前、マックのポテトとかけっこう好きで食べていたのですが、これを食べると乾癬が悪化するような気がします。じゃがいもは乾癬に良くないと言われていますし、これにさらにトランス脂肪酸が含まれていて身体に毒素がたまってしまったのかもしれません。

健康な方でも病気の予防のためにトランス脂肪酸を含む食品避けたほうが良いと言われていますので乾癬患者であればなおさらかもしれませんね。

乾癬を改善するためには食生活の見直しが一番だと思いますので、こうしたトランス脂肪酸の多い食品を避けてバランスのいい食事を心がけましょう。

<スポンサーリンク>