乾癬と膵臓の関係

乾癬について調べていたら膵臓(すいぞう)との関係について書かれていた情報を見つけました。乾癬は様々な臓器が関連していると言われていて、膵臓も関連しているのではないかと言われています。

乾癬は単一原因ではないと言われていて、複数の原因で発症すると言われていますので膵臓だけが原因ではないですが、膵臓の状態を改善することで乾癬が改善したという方もいるようです。乾癬の改善につながる可能性が高いといわれる膵臓についてその機能などを紹介していきます。

膵臓とはどんな臓器?

膵液と呼ばれる食べ物を消化する消化酵素を含む液体を分泌する器官です。胃の後ろにあって、長さが15センチから20センチ位です。消化液の分泌だけでなく、インスリンなどのホルモンを分泌することで血中濃度を一定に保つという大事な働きもしています。糖尿病はこの膵臓がダメージをうけてインスリンの分泌が低下したときに起こります。

<スポンサーリンク>

膵臓がダメージを受ける要因

膵臓がダメージを受けて機能低下することで様々な病気を引き起こしやすくなります。普段意識することが少ない臓器なので自覚症状がなく、ダメージを受けてしまうことも多いようです。膵臓への悪影響があるとされる行為には次のようなものがあります。

・アルコールの摂取

原因としてはこれが一番大きいようです。毎日飲酒していたりして過度にアルコールを摂取することでダメージが蓄積されて機能低下を引き起こしやすくするそうです。アルコールと聞くと肝臓なのかと思いきや、膵臓にも悪いらしいです。乾癬になったお酒を控えるように医師からも指示されますが、こうした膵臓の機能が関係しているのかもしれませんね。

・ストレス

大半の原因はアルコールと言われているそうですが、ほかにもストレスの影響もあるようです。過度なストレスで自律神経が乱れると様々な臓器に異常が起こりやすくなるので、ストレスの影響も大きそうです。

・高カロリーな食事、糖分の多い食事、暴飲暴食

食生活の乱れも膵臓にダメージを与えてしまいます。塩分や糖分は気が付かないうちに過剰に摂取していることもあるので注意したいですね。

膵臓の病気、膵炎が急増している?

急性すい炎の患者は20年前と比較して、約2.3倍増加しているそうです。どうしてそんなに増えたのかというと食生活の変化が大きいのではないかと言われています。味が薄い和食中心から味が濃くて高カロリーな洋食を食べる方が増えたということでこうした急性すい炎のような病気が増えたのではないかと考えられています。

急性すい炎は膵液が異常に分泌されて膵臓そのものを消化してしまうことで起こります。アルコールを大量に摂取したり、消化しにくい肉類や脂肪分の多い食品を食べることで起こりやすくなるそうです。

乾癬の改善のためには膵臓を大切に

正直、膵臓については意識したことありませんでしたし、まったく気にしていませんでした。どんな働きがあるのかも分からず、乾癬とは関係ないのかと思ってました。

いろいろ調べてみたところ乾癬との直接的な関係は分かりませんが、膵臓が悪化するような食生活をしていたり、生活習慣をしていると乾癬も悪化しやすくなるのかなと思います。今後はこの膵臓についてもいろいろと学んで乾癬の改善につなげていこうと思います。

<スポンサーリンク>