乾癬 砂糖

甘くて美味しい砂糖はいろんな食品にも使われていますよね。甘い砂糖は幸福感も感じますが、こうした砂糖が含まれた食品には様々な健康リスクがあると言われています。また、乾癬についても悪化の要因となります。

砂糖は自分ではあまり摂っていないと思っていてもいろんな食品に含まれていて気がつかないうちに摂取しているということも多いです。

加工食品や清涼飲料水、果汁飲料、アルコール飲料、菓子パン、コンビニ食品などいろんなものに砂糖が含まれています。気がつかないうちに砂糖を過剰に摂取していて乾癬が悪化している可能性もありますので、意識して砂糖を断っていくことが必要になります。

<スポンサーリンク>

砂糖が健康に悪い理由

「健康になりたければ砂糖をやめろ」という言葉もあります。砂糖は危険な食品添加物であり、すぐにやめたほうがいいという意見もあります。それではどうして砂糖が健康に悪いのでしょうか。

砂糖を摂取しすぎることによってビタミン、カルシウム、ミネラルが不足しやすくなると言われています。砂糖は酸性食品であり、体内にはいると中和のためにミネラルやカルシウムなどが使われます。これによってミネラルやカルシウムが不足しやすくなります。

また、砂糖を摂りすぎることで肝臓への負担も大きくなります。砂糖に含まれているフルクトース(果糖)は肝臓でしか分解できません。頻繁に砂糖を食べていると肝臓への負担も大きくなり、高脂血症、動脈硬化のリスクも高まると言われています。

砂糖の摂取量が多いと膵臓がんのリスクも高まるといわれています。膵臓の状態が悪化すると乾癬も悪化しやすいと言われていますし、砂糖の過剰摂取が乾癬の症状悪化にもつながっていると考えられます。

膵臓の状態が悪化すると乾癬も悪化する?

ほかにも砂糖の過剰摂取は免疫の低下や歯周病、肥満、成長ホルモンの減少、アレルギー、心血管疾患などのリスクがあると言われています。

砂糖についてはいろんな研究データもあるようですが、健康に悪いというのは間違いないと思いますし、乾癬も悪化につながりやすいと思います。

乾癬改善のために砂糖を減らす

乾癬が悪化しやすくなる砂糖を極力減らしていくことが大事になってきます。ただ、砂糖は強力な依存性がありますので一気に減らすのはなかなか難しいです。

砂糖を一気に減らすと異常に砂糖が欲しくなって反動でたくさんの甘いものを食べてしまうこともあります。あなたも無性に甘いものが食べたくなるという経験をしたことがあるのではないでしょうか。

急激にやると反動が大きくなるので徐々に砂糖を減らしていくようにしましょう。砂糖を減らすコツとしては、自分がいつも食べている食品に砂糖がどのくらい含まれれているのか把握するのが大事です。

自分が一日にどのくらい摂取しているのかを分かれば砂糖の摂取量を意識するようになり自然と減らしやすくなります。市販のお菓子や外食を避けて甘いもの食べたくなったときには自然界にあるフルーツなどを食べるようにしましょう。

炭酸飲料や缶ジュースなども砂糖が多く含まれていますので、こうした飲み物を飲む習慣がある方は徐々に減らしていきましょう。

どうしても甘いものが食べたくなったときにはローハニー(未加工のはちみつ)、メープルシロップ、黒糖など比較的負担にならないものを摂るようにしましょう。

100%完全に甘いものを断つというようなことをしてしまうと挫折もしやすいですし、長続きもしにくいので極力控えるようにしてたまには食べて良い日を作るのが良いと思います。

<スポンサーリンク>