乾癬 自律神経

自律神経の乱れが身体の不調を引き起こすということを知っている方は多いのではないでしょうか。乾癬についてもこの自律神経が関係していると言われていて、自律神経が乱れてしまうことで乾癬の症状も悪化しやすいと言われています。

根本的に乾癬を改善、完治させていくためには自律神経の働きを理解した上で自律神経を整えていくのが大事になってきます。

<スポンサーリンク>

自律神経とは

自律神経というのは自分の意志とは関係なく24時間働き続ける神経の総称です。消化器、呼吸器、循環器などの活動を調整する役割を果たしています。

自律神経には交感神経と副交感神経があります。交感神経は身体の活動を活発にする神経であり、心臓の動きを早くするなどの働きをします。緊張している時に働く神経とも言われています。

副交感神経は身体を休ませるときにはたらく神経であり、リラックスしている時に働きます。交感神経と副交感神経は対照的な働きをしていて、お互いにバランス良く働くことで生命活動を維持しています。

自律神経は精神的な影響を受けやすく、この交感神経と副交感神経が乱れることで様々な身体の不調を起こしやすくなります。

自律神経が乱れることによる身体の不調

自律神経が乱れてしまうと次のような身体の不調を引き起こすとされています。

・便秘、下痢

・冷え、コリ、頭痛、肩こり

・息切れ、疲労、だるい、食欲不振

・不眠、不安、イライラ

自律神経の乱れが起きることで内臓機能の低下も引き起こしてしまいますので乾癬の症状も悪化しやすくなると考えられます。乾癬は皮膚の病気というよりは食生活など内蔵機能との関連も高いと言われていますので、自律神経の乱れが乾癬の悪化にもつながりやすいといえそうです。

自律神経を乱さないために

自律神経を乱す要因として大きいのがストレスです。過剰なストレスがあると自律神経が乱れてしまい様々な不調をおこして乾癬も悪化させてしまいます。自律神経を整えるためにも過剰なストレスには注意しましょう。

過度なストレスがある場合にはリラックスできる時間をもうけるのがいいそうです。ヒーリング系の音楽を聞いてリラックスしたり、日光浴したりするのもいいみたいですね。乾癬は日光浴をすると改善しやすいと言われていますので天気のいい日とかにぼーっと日光浴をしてみるのも良いかもしれませんね。

ほかには笑うというのもいいそうです。笑いの効果はけっこう大きくてうつ病や自律神経失調症とかの改善にもつながるそうです。

笑顔で笑うことで乾癬が改善する?

ほかには深呼吸するのもいいみたいです。有酸素運動とか腹式呼吸とかもいいそうなのでヨガとかも良さそうですね。乾癬は運動不足や肥満で悪化すると言われていますので運動を取り入れていくのは乾癬改善の効果が高いと思います。天気のいい日にウォーキングとかをしてみると良いかもしれませんね。

自律神経のバランスを乱してしまうと整えるのは時間がかかることも多いと言われていますので、ストレスを少なくしたり、うまくストレスを解消して自律神経を乱さないように生活していきましょう。

<スポンサーリンク>