乾癬 ホルモンバランス

乾癬の原因は複合的なものであると言われていて様々な要因が重なることで発症し、悪化していくと言われています。その原因の一つとされているのがホルモンバランスの乱れです。

体内で分泌されるホルモンは微量ですが、この微量なホルモンが身体に大きな影響を及ぼしています。一生涯かけて分泌されるホルモンの量はスプーン2杯分と言われています。

微量な量のホルモンが厳密にコントロールされていて身体の機能を正常に維持していますが、なんらかの原因でホルモンバランスが乱れることで身体に様々な影響を及ぼしていきます。

こうしたホルモンの分泌量に異常が生じることをホルモンバランスが乱れるといいます。

ホルモンバランスが乱れるというと女性のことを思い浮かべる方が多いと思いますが、男性の場合も男性ホルモンが乱れる場合があります。ただ、女性のほうがホルモンバランスの乱れが起こりやすいようです。

<スポンサーリンク>

どうしてホルモンバランスが乱れる

ホルモンバランスが乱れてしまう要因としてはストレスによる自律神経の乱れなどがあります。過度なストレスがあることで自律神経が乱れてしまいホルモンバランスが乱れやすくなります。

ホルモンバランスが乱れることで自律神経も乱れやすくなり、両者は密接に関連しています。

ホルモンバランスが乱れる要因としては睡眠不足などもあります。睡眠中は成長ホルモンなどが分泌されています。十分な睡眠をとれていないとこの成長ホルモンの分泌が十分でなく、ホルモンの分泌異常がおこりやすくなりホルモンバランスを乱す要因となってしまいます。

ほかには偏った食生活や運動不足などもホルモンバランスを乱しやすくします。

脂っこい食事や添加物などが多い食事をしていたり、運動不足だと血流が悪化しやすくなります。そうした血流の悪化によって身体の熱が上手く行きわたわたりにくくなり、身体が冷えやすくなり、冷えが自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れを引き起こしやすくなったりします。

ホルモンバランスの乱れを改善させる

ホルモンバランスを整えるためにホルモン剤を活用するという方法もありますが、こうした方法はあまりやらないほうが良いと言われています。

ホルモンの分泌量は体内で厳密にコントロールされていて、それを外から増やそうとすると分泌量が減るなどして副作用のリスクもありますので安易にホルモン剤に頼らないようにしましょう。

ホルモンバランスを整えるためには毎日の生活習慣の改善が大事です。規則正しい生活をして適度な運動、十分な休養と睡眠、バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

乾癬がひどくなってくるとストレスの大きくなりますし、人目が気になって引きこもりがちになることもあると思います。

そうなると不安で不眠になりやすくなったり、運動不足になりやすくなるなどして余計に乾癬の症状が悪化してしまいやすくなります。

こうならないためにも前向きに生活をして適度な運動とストレスの解消を行って一人で抱え込まないようにしましょう。

日光浴とかもリラックスできてストレスの解消にもなりますし、乾癬の改善にもいいと言われていますので、天気のいい日に散歩したり、たまに日光浴をして気分転換をするのもいいと思いますよ。

日光浴についてはこちら↓の記事もチェックしてみてください
日光浴で乾癬は改善される?

<スポンサーリンク>