筋トレ 乾癬

どうも、こんにちは、乾癬歴7年のにゃんたです。今回は乾癬と筋トレの関係について記事を書いていきます。

乾癬を改善させる方法はいろいろありますが、特に運動をすることを推奨されています。乾癬のパンフレットでも適度な運動が大事と書かれていますし、身体を動かすことで乾癬も改善していきやすいといわれています。

運動というとウォーキングのような有酸素運動のほかに筋トレのような無酸素運動もあります。有酸素運動は安全でやりやすいということで推奨されることが多いですが、無酸素運動も取り入れるとより効率的に身体に変化を起こして乾癬の改善にもつながりやすいのではないでしょうか。

最近は筋トレがブームになっていて、少し前に「筋トレが最強のソリューションである」という本がヒットしましたね。実は私もこの本を読みました!かなりポジティブに筋トレのメリットが紹介されているので筋トレのモチベーションアップにもいいですよ。

それではまず、筋トレをすることでどんな変化があるのか紹介していきます。
<スポンサーリンク>

筋トレによる身体の変化

乾癬を悪化させる要因は様々ですが、肥満も乾癬悪化のリスクがあると言われています。

メタボや肥満と言われる状態になると身体に負荷がかかり、様々な病気を引き起こしやすくなり、乾癬も悪化しやすくなると考えられています。私も医師に肥満は乾癬を悪化させるから太らないように注意したほうがいいですよと教わりました。

肥満を予防、改善していくためにも筋トレを取り入れることは有効だといえます。筋トレをすることによって次のような効果が期待できます。

・代謝が良くなる

筋トレをすることで筋肉量が増えると代謝も良くなります。痩せやすく太りにくい身体になることで肥満を予防することができます。代謝をよくすると日常生活でのうごきだけでエネルギーが消費しやすくなるので、あまりハードな運動をしなくても体重が減っていくそうですよ。

・冷え性の予防、改善になる

冷え性になると内臓が冷えてしまい、内臓機能が低下して乾癬も悪化しやすくなります。筋トレして筋肉量を増やせば熱を発生しやすくなり、冷え性も改善しやすいです。

血行も良くなるので脳梗塞や心筋梗塞などの血管系の病気の予防にもつながります。乾癬は血管系の病気のリスクが高まるといわれていますので、筋トレでこうした病気を予防しやすくなるのはメリットが大きいですね。

・精神的に良い影響がある

ビジネスマンでも筋トレを取り入れる人は増えているそうです。筋トレをすることで精神力が鍛えられて、前向きになったり、ストレス耐性が強くなったりするなどいろんなメリットがあると言われています。ストレスは乾癬を悪化させる大きな要因となりますので筋トレでストレスに強くなるのは大事だと思います。

・QOLの向上

乾癬になると引きこもりがちになることが多く、身体が重くなって日常生活にも支障がでてしまいQOLが低下しやすいと言われています。筋トレで身体を動かすことで体力がついて行動力もアップするのでQOLの向上にも役立ちます。

・睡眠の質が高まる

日中に適度な運動をすることで身体が疲れて睡眠の質が向上するといわれています。睡眠中に成長ホルモン分泌されて肌の修復などがされるので、乾癬のような皮膚疾患の改善にもつながりやすくなります。

・デトックス効果

筋トレによって汗をかくことで体内の毒素を排出できます。

・異性にモテる

引き締まった身体になることで異性にモテやすくなります。乾癬患者は自信がなくて自尊心が低い方も多いと言われています。自分に自信をつけるために筋トレをするのはありだと思います。

・性格が前向きになる

筋トレで体力がついたり筋肉が増えることで性格が前向きになったり、行動力がついたりして、性格が変わるということもあるようです。細かいことをきにしなくなったり、寛容さ、社交性が高まるとも言われています。内向型の方は乾癬になりやすいといわれていますのでこうした性格が変化することで乾癬も改善しやすくなりそうです。

<スポンサーリンク>

筋トレのやり方

いきなりトレーニングジムで本格的にやろうとすると挫折することも多いので、まずは自宅で無理ない範囲でやっていくのが良いかもしれませんね。

お金払ってジムに行って、途中で挫折してしまうとそうした失敗体験がトラウマになって運動や筋トレに対して苦手意識を持ってしまうこともあるようです。

まずは自宅で無理のない範囲で運動を取り入れてみてはいかがでしょうか。最近は自重トレーニングも流行っていますよね。自分の体の重さを使ったトレーニングを行うことで鍛えるという方法ですね。私もそれを最初にやっていました。

懸垂マシンを購入して、懸垂をしつつ、腕立てやスクワット、腹筋などを行い鍛えていました。それから少ししてから、ダンベルを購入して筋トレをしました。5キロくらいのダンベルがあればけっこういろんな運動ができるのでお勧めですよ。

ちなみに私はこの重りを使っています。 ↓

柔らかくて安全なのでけっこう使い勝手もいいですし、落としたりするのが心配という方はこういうのを使ってみてはいかがでしょうか。

自宅で筋トレをしてみて慣れてきて物足りなくなってきたらトレーニングジムを検討してみると良いと思いますよ。

プライベートジムとかはマンツーマンでトレーナがレッスンしてくれて筋トレを効率的にできるので筋肉も付きやすいそうです。本格的な筋トレについて解説されたサイトもたくさんありますのでそうしたものを参考にしつつ筋トレをはじめていくと良いかもしれませんね。

私もちょっとづつ筋トレをしているのですが、まだあまり筋肉がついていないのでこれからしっかり鍛えて筋肉をつけて乾癬も改善させていきたいと思います。筋肉をつけるにはプロテインとかもしっかり飲んだほうがいいそうですよ。

乾癬とプロテイン

あとは筋トレはどれくらいの頻度でやればいいのかも気になるところですよね。筋肉が落ちるスピードというのは筋トレ歴によって変わってくるという研究があるそうです。

つまり、筋トレ歴が長い人は筋肉が落ちるのもゆっくりになるそうです。逆に一気に筋肉をつけた人は筋肉が落ちるのも早いそうです。具体的には筋トレ歴が長い人は2~3週間くらいはあまり筋肉が落ちないそうです。

筋トレでしっかり筋肉をつければ、その後は筋肉が落ちにくいそうなので、一時的に筋トレを断念してもまた再開すれば意外と早く以前のような体にもどれたりもするそうです。ですので、筋トレ経験がある方は昔みたいになれないと諦めずに筋トレを再開していくといいと思いますよ。

私も筋トレをしてからメンタルが改善した気がします。乾癬がひどくて死にたくなったときもあったのですが、筋トレをしてからはそういうことはなくなった気がしています。

正直、乾癬は相変わらずですが、気持ちに変化があったので、乾癬で気落ちしてネガティブになっている方は筋トレがお勧めですよ!

<スポンサーリンク>